阿部浩子の育児日記 NEW!

アクセスカウンタ

zoom RSS 港区郷土歴史館がオープン

<<   作成日時 : 2018/11/08 17:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
 まちに待った港区郷土歴史館が11月1日に白金台にオープンしました。

 この郷土歴史館の建物は、港区の歴史的建造物で、内田祥三氏によって設計され、昭和13年に旧公衆衛生院として建設されました。

 平成14年に国立保健医療科学院と統合され、埼玉県に移転するまでこの建物は使用されており、その後、平成21年に港区が建物と敷地を取得し、耐震補強やバリアフリーの改修工事を行い、郷土歴史館として開館しました。

 11月3日にオープニングセレモニーに参加し、郷土歴史館をみてきました。
 原始・古代から現代の港区がわかるように展示されています。
 常設展示は3つのテーマにわかれています。

 おすすめはコミュニケーションルームです。
 縄文土器やクジラの骨格標本をさわることができます。

 公衆衛生院の時の講堂や院長室、次長室は当時のままをみることができます。
 1階には、統廃合になった学校の資料が展示されている「学校歴史資料展示室」が設置されています。

 また、1月27日までは、「港区指定文化財展 −悠久の旅人ー」が開催されています。

 この建物は、港区が取得してから、何度か中をみてきました。
 初めて建物を見たとき、港区が新しい郷土歴史館の場所を探していたこともあって、この建物こそ、郷土歴史館にいいのではと思い、それを話したところ、賛同する人が多かったのを思い出します。

 また、私の所属している区民文教委員会でも、何度も審議をしてきました。
 建物を取得してから9年、待ちに待っていた郷土歴史館。
 歴史的建造物が郷土歴史館としてうまれかわりました。

 古代から未来をつなぐこの郷土歴史館、ぜひ、一度足を運んでみてください。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
港区郷土歴史館がオープン 阿部浩子の育児日記 NEW!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる