阿部浩子の育児日記 NEW!

アクセスカウンタ

zoom RSS 麻布地域に温泉の復活を!

<<   作成日時 : 2015/12/13 09:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
 麻布地域に温泉の復活を、と11月26日に本会議で区長に質問しました。
 これは、私の選挙公約でもあります。

 港区長は、私の提案について、「ご提案いただいた、温泉につきましては、幅広い視点からの検討課題としてまいります。」と答弁しました。

以下、本会議での私の質疑です。

 次に、土地の活用について伺います。

 はじめに、麻布いきいきプラザの本格的施設です。

 平成16年11月旧麻布保育園は、鳥居坂の仮設園に移り、昨年11月に麻布地区総合支所の隣に新しい麻布保育園が開設されました。しかし、麻布いきいきプラザは10年以上も仮設のままです。

 今年度からの基本計画に計上されている麻布いきいきプラザは、前期3年間は調査とし、後期には改築中とされています。実際、麻布いきいきプラザが新しく使用できるまでには、6年以上も先です。地域の住民からは、一日も早く新しく麻布いきいきプラザを開設してほしいとの声が大きいです。
 
 私は、旧麻布保育園と福祉会館の跡地について、過去に何度も質問をしてきました。平成23年の第1回定例会の私の質問には、「背面に擁壁があり、また、前面の近接した私有地には、木造家屋があるという状況で建物を解体するには、慎重な上にも慎重な対応が必要」と答弁されました。

 また、26年3月には、「土地の具体的な活用方針は決まっていない。活用については、麻布いきいきプラザの本格的施設の整備にあわせて検討すべき重要な課題と認識している」とのことです。

 昨年の第4回定例会の私の質問には、「旧麻布保育園、旧麻布福祉会館の跡地については、調査の結果、軟弱な地盤であることや、隣接する擁壁が老朽化していることから、施設建設用地としての活用には慎重な検討が必要です。このことから、麻布いきいきプラザについては、現在の場所から移転し、本格施設を整備する予定です。

 麻布いきいきプラザ移転後の跡地活用については、用地の状況を今後も十分把握するとともに、地域の皆さんのご意見なども十分踏まえ検討してまいります。」と答弁されました。
 
 麻布いきいきプラザの開設が今年度からの基本計画に盛り込まれたことは、大きく前進したと考えています。
元麻布には、以前はみなと西清掃作業所であった、現在の清掃事務所作業連絡所があります。

 この施設は、平成12年に清掃業務が区に移管されたことで、20年間は清掃関連施設として使用しなければならないとの決まりがありました。つまり、平成32年には、この土地は清掃以外にも活用できることになります。

 今基本計画には、この跡地活用は盛り込まれておりませんが、私は、この場所に麻布いきいきプラザを本格的に整備していく必要があると考えます。

 港区は、昨年10月に東京都初となる温泉所在都市協議会に加盟しました。港区から国内の温泉の魅力を国外の観光客に発信するとしています。

 区内には2か所の温泉があります。竹の湯とザ・プリンスパークタワー東京です。竹の湯は公衆浴場で誰でも入ることができますが、しかしザ・プリンスパークタワー東京は宿泊客等しか入ることができません。以前、旧麻布保育園の近隣の麻布十番商店街には、麻布十番温泉があり、多くの人でにぎわっていました。この地域の方々からは、麻布十番温泉の復活をのぞむ声が多く、この声は現在でもかわっていません。

 最近では、千代田区の大手町では、再開発の工事中に温泉が湧き出て「大手町温泉」と命名したと報道がされました。また、新宿区の歌舞伎町にも天然温泉がオープンしました。現在は、深く掘れば温泉がわきでるという風にいわれています。

 そのため、地方では多くの自治体が温泉を運営して、地域コミュニティの拠点としています。温泉は、古くから引き継がれてきた日本の文化でもあり、乳幼児から高齢者の方々まで、集える楽しめる場所となっています。

 温泉所在都市協議会に加盟している港区として、この清掃事務所作業連絡所がある場所に、温泉を掘り、子ども達から高齢者までが地域の方々が集うことができる、地域コミュニティの拠点にしてほしいと考えます。

 温泉、高齢者施設のいきいきプラザ、区民協働スペースの設置を清掃事務所作業連絡所に、そして、麻布いきいきプラザの移転後には、用地の状況を今後も十分把握され、活用できるならば、地域の方々の声もよく聞いたうえで、用地の検討に入ってほしいと思っています。
 
 まずは、麻布いきいきプラザの本格施設に関しては、早急に検討され、先ほど提案させていただいた、温泉がある麻布いきいきプラザの本格的施設、温泉を活用した地域コミュニティの拠点等にしていただきたいと考えますが、区のお考えをお聞きします。

武井港区長:土地の活用についてのお尋ねです。

 まず、麻布いきいきプラザの本格施設についてです。

 これまで、麻布いきいきプラザは、仮施設での運営が長期に及び、ご利用の皆さんには、ご不便をおかけしております。このことから、本格施設の整備にあたりましては、利用者や地域の皆さんが、これまで以上に快適にご利用いただける施設を目指しております。
 
 今後、地域の皆さんのご意見等も十分に踏まえ、みなとリサイクル清掃事務所作業連絡所用地も視野に入れながら、移転場所等を早急に検討してまいります。
 
 なお、ご提案いただいた、温泉につきましては、幅広い視点からの検討課題としてまいります。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
麻布地域に温泉の復活を! 阿部浩子の育児日記 NEW!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる